かかとがすべて壁に着く状態

なんとか少しでも自分の体形を良くしたいとは思っているけれど、過度な食事制限や運動をする気がないというのが現状です。
ついつい、簡単に痩せる方法なんてものを見てしまいがちですよ。
でも若い場合と違って、ある程度歳を取ってきたら過度な運動なんてするべきじゃないってトレーナーの人が言っていましたよ。
自分にいい風にとることにしています。(笑)
そんな中でみつけたエクササイズ。
まずはじめに、正しい基本姿勢で立つのが重要です。
かかとをつけてつま先は約90度に開きます。
壁にぴったり背中をつけて立ちます。
この時に、頭、肩、お尻、かかとがすべて壁に着く状態が正しい姿勢です。
と、ここまででまだ何もはじまっていないのに挫折です。

うんざりな物語

そもそも皇室の存在意義すらなくなるような、秋篠宮家長女結婚問題。
生まれる場所や親は選べない。
皇室に生まれたいと思う人がどれほどいるか。
気の毒と言えば気の毒ですよね。
かってに国民の象徴の一族になっているのですから。
でもそれは生まれながらの運命なので誰にも変えられません。
そんな苦労はあるので、思うところはいろいろあるでしょう。
それにしても国民に後ろ足で砂をひっかけるような結婚劇で残念ですね。
説明責任がある事ばかりなのに、勝手に物語を作られたって言われてもね。
説明が出来ないからしないんでしょうね。
結婚するのはお互いの権利だから誰も邪魔は出来ません。
でも刑事責任まで出るような内容ですからね、うんざりな物語ですね。

ストレスを軽減

古い町並みや日本情緒あふれる風景はストレスを軽減してくれるそうです。
ちょっと前に私がよく見るyoutubeの人がバイクで街をまわるというゲームなんだから遊びなんだかわからないプレイを動画でアップさせていまたよ。
Googleマップみたいに実際の写真でバイク走行しています。
海や山が出てくるので、その度に「いいな。いきたいな」と感想をもらしていました。
私は海も山も嫌いなんで全く魅了を感じていません。
古い町並みとか、写真でみていいねぇって言うくらいならいいですけど直接行きたいというのはないかな。
人によってはストレス軽減方法って違うんですよね。
リラックスできる画像や映像があれば、それだけで癒される私のような人もいますからね。

問題を解決するため

メールの件名が
問題を解決するために情報を更新してく。
というものがきました。
一目で迷惑メールだと分かりますね。(笑)
「情報を更新してください。」までないと、あきらかに変です。
あと、この手の情報を更新するようにってメールも嘘くさいですしね。
中身と言えば、私が利用したこともない楽天ペイの更新を促すわけですし。
メジャーなところだから使っている人はたくさんいるんでしょうね。
使っていたとしてもあやしむような気がしますよ。
Amazonとかほとんど毎日きますからね。
でも確かに、amazonに登録しているクレジットカードは古いもののはずです。
新しいのにしてから購入する機会がないから、そのままですよ。
購入することがあったら変更しようかなと思っています。

コロナ禍の影響

コロナ禍の影響で飲食店が早い時間に閉店してしまう。
もうずっと行われているような気がします。
だからと言って、諦めずに路上でお酒を飲みだす人が多いみたいですね。
私はお酒を飲まないし、そもそもお酒なんて必要とはしていません。
人と楽しく飲むのは良いけれど、まあ、そんなのは一年に数回でいいやって感じです。
なんでわざわざ外で騒ぎながら飲むんですかね。
酔っ払いなんて大嫌いなんて撲滅して欲しいです。
自宅の近くで騒がれて嬉しい人なんていません。
でもそんな自分勝手な人なんて全体のほんの一部なんですよね。
ほとんどの人が自粛をしているのに、まわりを気にしない、自分くらいならいいかと思う輩がいるわけです。
人間の嫌な部分もみたいないですね。

かみ合わせを直す

かみ合わせを直すといいことばかり!
歯の神経は筋肉の動きをつかさどる脳と密接しているということをご存知ですか?
悪いかみ合わせはアゴがずれているということらしいです。
犬歯で割りばしをくわえてみて、傾いているかどうか確認できます。
私はもちろん、かたむいていました!
小脳から全身に指令が正しくいくことになると筋肉が正しく働くことになります。
筋肉のバランスが崩れて肩こりや腰痛につながり活舌も悪くなる。
首周りの筋肉が正しく働くことによって認知症の予防になる。
歯ぎしり、食いしばりの癖があって歯が削れてしまう
そんな睡眠中の無意識なときの癖を言われても困りますが、歯にとてつもない負担がかかってしまう。
歯が削れることで出来るわずかな隙間でアゴがずれるそうです。

引退の年齢

20代前半で引退とかが出てくるフィギュアスケートは厳しい世界ですね。
とくに女子はかなり若い年代の選手がものすごいジャンプを飛びまくるロシアとかね。
若い子ほど難易度の高いジャンプを飛べるのであれば、やはりシニアの年齢をあげるべきだと思います。
早めに引退の時期がきてしまうって、厳しいけれど本人の人生としては良いのかも。
アスリートとして有名になって芸能人になれる人はほんの一握りです。
有名人でいるのも大変でしょうから、一般人として生活するのであれば仕事のこともあるし早い方が良い。
なんてことは、アスリートでもない素人の私が言うべきことでもないのかな。
勝手に将来のこととか考えてしまうのは私が歳を取ってきているからかもしれませんね。

胃の消化を助けるのは左下

家人が夕食後に具合が悪くなり、吐き戻してしまいました。
同じものを食べたのに他の人は無事でした。
翌日のお昼は夕食の残りを食べるのが、だいたいの定番です。
流石に食べたくはないだろうと、私がけっこう食べたんです。
そしたら二時間後くらいに私も気持ちが悪いやらお腹が痛いやら。
吐きはしませんでしたが、具合が悪い。
いつも腹痛のときに飲む薬を服用したのになおらず、横になることにしました。
就寝時はいつもあおむけで横を向くことはないのですが、お腹が痛いときは横向きのどっちを下にすればいいのか迷いました。
しかたがないので両方しましたが、緩和はされず。
どちらかと言うと右下かと思ったのに、ネットで調べたら胃の消化を助けるのは左下でした。

ずっと見たくない

ゴキブリというやつはなんでこんなに人に嫌われているんでしょうかね。
昆虫自体が苦手ではあるけれど、自宅の中で出会うから嫌なんですよね。
こっちだって殺生なんてしたくないです。
命がどうこういう前に、体液とか出てきたら嫌だし。
あの動き方が駄目なんじゃないかと、先輩薬剤師Lさんが言っていました。
見た目だって気持ちが悪いですよ。
いろいろな虫がいるけど、とにかく近寄ってくるようなやつなんていないですからね。
アウトドア派ではないので虫がいるような環境には行きません。
蚊だって嫌だけどあんな巨大じゃないから手で叩き潰すのも容易です。
でもどんな生き物だって、やっぱり殺したくはないです。
家の中に入ってもいい。それは許しましょう。
でもこっちに気がつかれないようにさっさと帰れ!!!

ホテル隔離も難しい

新型コロナウィルスに感染していると分かっても、軽症者としてすぐにホテルに隔離されることは難しいみたいですね。
1人収容するのに2時間はかかるとテレビでやっていましたよ。
その人を迎えに行く人は防護服着用だし、車は行きと帰りで消毒しなければならないし、受け入れ態勢も予約だし。
周りの人のサポートはそこまでしなければならないんでしょうかね。
まあ、確かに感染している本人と直接会うわけだから感染しないように万全の体制でなければならないのはわかります。
でも車の消毒とかかなり手間でしょうね。
いっそのこと感染者を風船ラッピングみたいにしちゃえばいいんじゃないでしょうか。
本人だって人様にうつしたくないだろうし、ちょっと面白くなって気分転換になるんじゃないですかね。(笑)