薬剤師の私が東京観光へ行った話

先日、薬剤師の私は友達と日帰り旅行へ行きました。
友達が東京に行きたいというので東京まで新幹線に乗って行ってきましたよ。
少し前に、派遣薬剤師として転職した私。
友達も仕事が忙しく、私も転職したばかりなので、強行突破の日帰りでした!

お目当てはスカイツリー。
薬剤師の私も初めてスカイツリーを見るってことでウキウキしながら行きました。
東京は中学校の修学旅行で行って以来でしたし…
あの時は東京タワーや博物館に行きました。
はっきり言ってあんまり覚えてません。

スカイツリーはまだ混んでました。
人混みがあまり好きでない薬剤師の私は、すぐに出たくなりましたよ。
薬局が患者さんで混み合うことはあっても、ふだん調剤室にいる薬剤師はせいぜい4~5人ですし。。
それよりスカイツリーが見えるオシャレなカフェでのんびりしたかったのです。
友達もそっちのが良いねって言ってくれてカフェを探し歩きましたよ。
幸いカフェはすぐに見つかりました。
さすが東京です。

スカイツリーを見ながらいただくコーヒーは最高に美味しかった(笑)
しかもそこで外人の男性2人に声をかけられたの!
コーヒーを一緒に飲んでいいですか?って。
もちろんOKしましたが…
薬剤師の私は全く英語が出来ないからほとんど友達が話してました。
私ももっと英語の勉強しとくんだったわ!

その後イケメン外人とサヨナラし、口コミサイトをいろいろ見てランチを食べに行ったり秋葉原に行ったりしました。
とても新鮮で楽しかったです!
また行きたいなぁ!

インフルBの薬剤師

最悪、薬剤師の旦那様、インフルエンザを職場から頂いて来ました。

インフルエンザBは症状も軽く分からないって言いますが、びゅーと熱が上がってフフフみたいな

変な元気があって、鼻やタンがひどいです。

困ります。

私が薬剤師としてバイトしているドラッグストアは平気ですが・・・・。

薬剤師はそんな患者様に薬を出す仕事なのですが、薬剤師がインフルエンザにかかると、

周りが大変なのです。

そんなときはまず、旦那様をしばらく二階に封印させるしかありません。

かわいそうですが仕方ありません。

高校生の子供達にうつると大変ですからね。

本人も薬剤師なので、病気の事や薬の知識は専門分野なので、

病気のことは心配ないんだけど、心配なのは私達にうつるかどうかなのです・・・・

パパ最悪と子供達も悪者扱い。

心配してない風。

かわいそうに、パパ仕事頑張ったからうつったのよと言っても接触しないように無視している。

高校生にもなれば父親もこんな扱いに・・・

学校では一部で流行りましたがまだ分からないですよね。

だって電車でうつる可能性もあるし。

気が抜けないインフルエンザです。

子供たちは学校で、胃腸炎流行っているよと言っていました。

あれも感染力強くて家庭内で移しあいになるんですよね。

やだやだ。

私はインフルエンザにかかった事がないので、怖いです。

予防注射もしたことないし。

どんな感じなんだろう。

少し興味はあるけど。

梨は焼くべし!

梨汁ぷっしゃー!で大人気のふなっし~。
が関係しているかどうかはわかりませんが、梨トーストが流行っているようです。
材料がシンプルだけと美味しく食べられるポイントがある。
それは梨を2センチの太さに切るこです。
シャリシャリという食感を残すために中心には火が通らないように
パンはきつね色になるように焼いておいたものの上に梨を乗せる。
そこから梨の表面が少し焼けるくらいに焼く。
梨は焼くことで甘味が増す果物です。
焼くと水分が放出されて果糖が濃縮される
細胞膜が熱により破壊されて果糖が放出される
普通の梨よりも甘さは1.5倍ほどになる
焼くと皮も食べられる
梨はポリフェノールが豊富
果肉よりも皮つきの方が5倍も多く含まれている

廃藩置県が行われた日

8月29日はなんの日でしょうか?!
そう、焼き肉の日です!・・・これが一番ポピュラーかもしれませんが、県が出来た日でもあります。
廃藩置県が行われた日ということです。
最初から都道府県と一緒だったわけではありません。
県の名前を相撲で決めた例もあります。
今は47都道府県。
最初は3府302県、江戸時代の藩をそのまま県にしたから
1871年 3府72県、1876年 3府35県
四国なのに愛知と高知しかない、鳥取と島根は一緒だった。
今と一緒になったのは1888年
県庁所在地と県の名前が一緒の県
新政府にとって敵だったか味方だだったか
県と県庁所在地が一緒のところは新政府側
という説がある
盛岡藩は岩手県、仙台藩は宮城県
例外なのが和歌山県
早めに新政府軍にしたがったのでご褒美では?という説

ウナギ好きな人の話し

今月の29日は土用の丑の日!だそうです。
この言葉を聞いても私はウナギが嫌いなんで「ああ、そうですか」としか思いません。
なんでそんなにウナギが人気なのか本当にさっぱりわかりません。
土用の丑の日について説明しているのをテレビで見ましたよ。
斎藤茂吉はウナギが好きすぎで3日に一回くらい食べていたときは58歳でした。
腎不全でウナギを食べてはいけないときでも、いろいろ言い訳をしながらウナギを食べたというのだから心底好きだったんでしょうね。
戦時中にウナギが手に入らなかったときに茂吉が食べていたものは缶詰のウナギ。
ウナギの缶詰は昔からあったわけですね。
しかし歳をとってからウナギの脂っこさがダメになってやめたんだとか。

崖っぷちの家

テキサス州で購入時は崖のふちまで60メートルも離れていた家を建てたのに、いつの間にか家の下まで崖際になってしまった豪邸がありました。
家の床の一部までもうはがれちゃっている状態ですよ。
7000万円もする豪邸は簡単には放棄できないですよね。
なんとか家を移動させられないかと素人としては考えちゃいますけどやっぱり無理だったみたいです。
購入者夫婦は落下した場合は火用がかかるので自ら焼却処分となりました。
地質学者が腸さして地盤は安定していると評価されていたのにわずか2時間で燃え尽きたそうです。
退職金で購入したとのことでお気の毒です。
保険には入っていたが地殻変動によっての保険は対象外とのことで今後は裁判などになるのでは?とのこと。

あなたの本

誉田さんの『あなたの本』というタイトルの単行本は表紙に目が奪われます。
開いた本から印字された文字がバラバラと下に落ちているんです。
思わず顔を近づけて本当に字なのか見てしまいました。
内容の方はちょこっと微妙な感想になります。
誉田さんと言えば刑事事件ものというイメージがありましたが、少し前もまた違ったジャンルでとても面白い本を発売していました。
だから今回も期待していたのですが、ちょっと私には合わなかったです。
SFと言っていいのかわかりませんが不思議系の話しの短編がいくつかありました。
私の読解力がおよばないせいか、落ちがわかりませんでした。
え?どういうこと?と思ったところがあってなんともモヤモヤする読後になってしまいました。

ロコモティブ・シンドローム

ロコモティブ・シンドロームをご存知ですか?
筋肉、骨、関節などの運動器の障害により歩行などの移動機能が低下した状態のことをいいます。
たんぱく質や運動が大切です。
子供達の体の異変をどうやって見抜くのかが今の大きな課題になります。
子供の頃に運動習慣が激しくある場合は傷害が起きることもある。
たとえばひざ軟骨を例にしてみましょう。
子供のころは軟骨の部分が多いのです。
350個くらいの軟骨、大人になると200代になってしまいます。
赤ちゃんがふにゃふにゃしているのはこのためですね。
成長期には骨が伸びます。
筋肉や靭帯はつっぱった状態で、骨ほど伸びることはないのです。
その成長期で無理な運動を激しくするうとでっぱったり機能障害が起きたりする。

花粉の季節

花粉の季節になると花粉対策のグッズがテレビにも多く流れるし、お店でも特設コーナーを作っていますよね。
天気によって大きくかわるのでいつも以上に注目してしまいます。
雨が降ると花粉がアスファルトやビルの壁に付着します。
翌日に貼れるとその分とまた次に飛んでくる花粉が待っているので花粉量が多いです。
花粉が多いのは正午から午後3時なのでその時間は出歩かないようにするべきです。
掃除機は花粉が舞う恐れがあるので水拭きにする。
部屋の湿度は50%くらいにする。
乾燥するほど花粉は舞いやすくなるからです。
辛いものは花粉症などを悪化させるし、お酒も高カロリーも良くありません。
花粉を意識する生活が症状を緩和させるポイントです。

お風呂の温度

お風呂の温度は何度くらいが健康的で適切なんでしょうか。
私のうちでは43度の設定にしています。
深部体温で血中量の増減を見るてみましょう。
41度はちょうど良い熱さです。
44度は熱いと感じる…体温が急上昇してしまい血流量は血管が収縮している。
体がコントロール能力を失っている状態です。
血液が固まりやすくなり、血栓ができやすくなっていて、血液がドロドロになっています。
つまり、お風呂じょ温度を44度はにするのは体にとって良くない温度だということがわkりますね。
玉の汗をかきはじめたら要注意です。
温泉は含まれる成分のために早く体温が上がるので余計に注意しましょう。
39度のお風呂を25分が理想的。
1度上がるごとに入浴時間を短くするべき
41度でおで30秒以上のたっぷりシャワーは良い。