オークション

オークションは本当に水ものだなぁと、今日は思いました。
ひとつは化粧品です。
使うつもりで購入したけど合わなかったんですよ。
それを購入金額よりも1000円安く出品しました。
おそらく、少しくらいは値上がりするだろうと期待していたんですよ。
そうしたら全く上がらずに1人に落札されてしまいました。
同時に出品したのは本でした。
その小説は好きなイラストレーターさんの物でしたが文章は好みじゃない人です。
古本で何気なく手にとったら小冊子がついていたんです。
他の小説と連動のものでした。
あとはペーパーです。
これが105円で売っていたので買いました。
手元に残しておきたくなかったとしても、特典付きの本だと105円以上は絶対にとれると思ったんです。
案の定、つまらなかったので本とペーパーのセットと、小冊子を別々に出品しました。
結果は本の方が600円。
小冊子の方がなんと2300円になったんです。
こっちがびっくりですよ。
でも非売品で探していた小冊子に高額をつけちゃうことって私もあります。
ほんと、水ものですよ!