進まない2人

万能鑑定士Qシリーズの最新作を読みました。
主人公の莉子と小笠原の全く進まない恋愛話にはとうとう飽きてきました。
今時、小学生だってこんなのないですよ。
お互いが思いあっていることがわかっているのに、手をつなぐ程度では付き合っているとは思えませんよ。
物語は最大の敵とされていた人物を前回、逮捕させて終了かと思いきや実は双子の弟がいてそちらの方が知能犯だったって展開で、読みながら「ええ!」と言ってしまいました。
通りでショボイ人だったなと残念だったはずです。
あれでシリーズが終わらなくて良かったですよ。
映画化のキャストが発表されていましたがそちらは微妙ですね。
まあ、絶対にあの人は嫌だって人を回避してくれたんで私としては合格ですけど。(笑)