名作に出会いたい

何度読んでも面白い本は面白い。
再読してあらためて思いました。
最近、読む本が外ればかりでやさぐれた気持ちになっていました。
ここはもう、話しの流れを完全に覚えているけど好きな本を読もうと思ってひっぱりだしてきました。
恋愛っていいなと珍しく思いました。(笑)
好きになる過程がきちんと書かれている本は安心できます。
くっつく予定だって誰もが分かるけれど、予定調和ってだけでたんたんと進められると白けてしまいます。
本人もわからない、気が付かない心の変化は読者はわかるわけです。
この本は買ってから何回も読み直しているんです。
それでも最初のころと変わらず面白いと思える本は数少ないです。
自分の中の名作本ともっと出合えるといいなと思います。

コメントは受け付けていません。